アンチと僕の200日戦争

 

皆さんこんにちは

明日は明日の風が吹くんです。

ノムラです。

今回の記事は今の時代に情報を発信している人たちが

誰しも経験する可能性がある話です。

 

僕とアンチの300日戦争

 

事の発展は2018年10月。

あーつまんね、最後まで見て後悔したわ、死ねよ

 

あ、あ、あ、アンチが来た〜〜〜!!!!

 

匿名の人から誹謗中傷された経験がなかったのでとても驚きました。

下痢便カレーうどん」というクソつまらない名前だったので

最初は「ツッコミ待ちのボケかな?」と思っていたんですが、

 

 

 

その後も次々と誹謗中傷が止まらず

 

 

僕は次第に腹が立ってきました。

 

友人に「アンチが来た」と報告したら、

 

やべえよアンチ来ちまったよ

 

友人
まじかやったじゃん

 

え?

 

友人
だってアンチってお前のファンだよ

 

友人
そいつは何千個もあるブログからお前のブログを選んでわざわざコメントしてんだよ

 

友人
素敵やん?

 

とは言われなかったし、そもそも友達に相談はしてないのでこのやりとりは忘れてください。

 

本当のところはグーグルで泣きながら

「アンチ 怖い」 「アンチ いやだ」 「アンチ ばか」

とかいろいろ調べてアンチに関する情報を集めてました。

 

あるサイトで「アンチはファンの証拠だ!」と書いてある記事があって読んでみました。

内容をまとめると、

 

  • アンチは時間を割いて絡んできてくれる
  •  毎日更新するたびに見てくれる
  • 誹謗中傷はツンデレなだけ

 

 

おいアンチ…

かわいいじゃねえかよ…

 

アンチ=ファン

 

という考えは確かに的を得ていると思います。

 

僕はこの考えを知ってから

「アンチは俺のファンでツンデレで容姿端麗な可愛いJK」

と思い込むようになりました。

 

そしてその日から僕は

「早くアンチコメして欲しい」

と思うようになりました。

 

ふとした時に

「ああ。あのアンチのJKは元気かな…」

「ちゃんとご飯食べてるかな…」

「勉強ついていけてるかな…」

 

日本のどこかで生きているアンチの事を考えていました。

 

でも、

 

それ以降アンチからコメントが来ることはなかったのです。

 

 

〜2ヶ月後〜

 

帰ってきたアンチ

2018年から2019年に変わった1月、

僕は年の初めに浮かれて全くブログを更新してませんでした。

 

そしていつの間にか、いつかのアンチ美少女JKの事も忘れてしまっていました。

 

そんなある日、コメントが来ました。

 

 

あ、あ、あ、アンチが戻って来た〜〜〜!!!!

 

(この美少女は何としてもうんこ関連の言葉を名前につけたいみたいですね可愛い好きだよチュッチュ)

 

 

僕は忘れていたアンチ美少女巨乳JKの存在を思い出したと同時に、

 

更新をサボっている僕の事を気に掛けてくれているアンチを愛おしく思いました。

 

その1ヶ月後も

ネタだとしてもまぁ今回は面白かったわ
by BURIBURI

 

美少女JKのBURIBURIちゃんからコメントが。

 

それ以降、また2ヶ月の期間を空け、

 

 

〜2ヶ月後〜

 

うんちっち

 

とだけコメントが来ていて

「こいつほんと可愛いな」と思いました。

 

 

それからは定期的に、

長文のコメントがきたり、

 

 

 

アンチがヴィーガンと言う事がわかったり。

 

 

ほんとに俺のファンなんだと思いました。

 

(こいつうんこ好きすぎかよ)

 

アンチの気持ちを代弁する。(うんこだけに)

 

アンチが来て思うことは、彼らはただ寂しいだけだと思います。

きっと日常で嫌なことがあって、自分が1人ぼっちに思えてきて

誰かに自分の存在を確認して欲しい。関わって欲しい、

誰かに構って欲しいんだと思います。

 

僕が声を大にして言いたいのは(うんこだけに)

 

彼らに寄り添ってあげて話を聞いてあげろ!

 

と言うことです。

 

たとえあなたが誰かに誹謗中傷されても、

そこで怒らずに踏ん張って(うんこだけに)

アンチの話を聞いてあげてみてください。

 

もしかしたら彼らの本当の気持ちがわかるかもしれません。

 

全てのアンチに幸あれ!

 

fin.

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です