【オシャレはすね毛から】すね毛を染めてこの夏、周りと一歩リードしよう

 

みなさんこんにちは

こないだ道でブルドックにガン飛ばされてまじで怖くなりました。

ブルドックって顔いかつくないですか?

よおそこの若えの、何見とんじゃぼけえ」みたいな顔していますよね・

怖いです。

ノムラです

 

話めっちゃ変わるんですけど、

 

すね毛についてどう思いますか?

 

 

 

要らない毛ランキング

すね毛って人体でいらない毛ランキングベスト3に入る毛ですよね

ちなみに一位はケツ毛だと思っております。

次点で、すね毛、第3位は指毛(しゅもう)でしょうか。

しゅもうとは僕が勝手に名付けたので、別に(ゆびげ)でも構いませんよ。

 

ケツ毛はまだ、大事な僕たちの入り口?出口を守ってくれているので良しとします。

指毛は暇なときに抜いて時間を潰すことが出来るから良いとします。

すね毛は抜こうとすると痛いし、特にすねを守ってるわけではありませんよね。

 

え、要る?

 

 

ノムラの切なる思い

 

最初に言いますけど僕はすね毛が大嫌いです。

 

すね毛の嫌いなところをまとめたので確認してください。

  1. 汚い
  2. すぐに抜ける
  3. 浮遊する
  4. 人によって濃さが違うので不平等
  5. 濃い人は短パンを履けない
  6. 部屋の床によく落ちている
  7. 奴らは空を飛べる

 

挙げてみるとキリがありません。ただどの理由にも共通しているのは

僕はすね毛が大嫌いという事です。

きっと、命の恩人でもすね毛がガッツリ生えていたらひくと思います。

 

 

赤毛のアンとノムラ

みなさんは赤毛のアンという作品を知っていますか?

 カナダのプリンスエドワード島のグリーン・ゲイブルズに住むマシュウとマリラの兄妹は、孤児院から働き手の男の子を引き取ろうとしたが、手違いで空想好きな赤毛の女の子アンがやって来た。 始めはアンを孤児院へ戻そうとしたマリラたちだが、アンと話しをするうちに彼女を引き取ることを決める。引用;http://www.nippon-animation.co.jp/work/1307/

1908年にモンゴメリというなんかすごい人が書いた小説が元になっているアニメです。

 

僕は小さい頃アニマックスというチャンネルを見ていたのですが、そこで赤毛のアンに初めて出会いました。

 

一話をみる事ができるので興味のある方は是非ご覧になってください!

 

まあとにかく僕のすね毛嫌い、そして赤毛のアン好きエピソードがわかりましたよね。

 

赤毛のアンの赤毛は当時小学生の僕にとってとても斬新で、オシャレに見えました。

 

オシャレは足元から?

僕はすね毛が濃いです。

 

すね毛のせいでバカ暑い夏でさえ、短パンを履けない身体なんです。

 

しかもすね毛が濃いせいで長ズボンを履いてると蒸れて不快な気持ちになります。

 

夏は大好きだけどすね毛のせいで、嫌な思いをするのはもうゴメンです。

 

 

すね毛を染めるという新たな選択肢

 

オシャレは足元からという言葉を知っているでしょうか?

本当にオシャレな人は足元にこだわるそうです。

そうであるなら僕はすね毛すらもオシャレの一部にしちゃおうと思いました。

 

 

オシャレは足元からではなく、オシャレはすね毛から

 

と言う新たな概念を提唱します。

 

すね毛を染める事で他人から「おっアイツおしゃれだなあ」と思われたいんです。

んで、今回すね毛を何色にするのかと言うと、

冒頭に述べた赤毛のアンの赤毛にする以外無いでしょう。

赤毛のアンにリスペクトを送りつつ、オシャレになろう。

 

 

用意するもの

用意するのはこれだけです。

赤いマニックパニック。

手袋とサランラップです。

 

染める前のすね毛がこちらです。

 

 

ここからどれだけオシャレなすね毛に変化するのでしょうか。

 

 

検証スタート

 

黒いすね毛にいきなりマニックパニックをぶち込んでも色は変わりません。

 

最初にすね毛をブリーチ剤で色を抜いてからマニックパニックをぶち込んでみたいと思います

 

 

ブリーチ剤をぶち込んで邪悪な黒いすね毛を討伐します。

 

 

 

それでは30分くらい赤毛のアンをみて時間を潰しましょう。

 

 

30分後

 

すね毛の霊圧が消えた…だと?

 

 

ご覧の通り、完璧に金色になりましたね。

 

 

遠くから見たら光で透けて生えてないみたい。

 

僕はこの現象をすね毛イリュージョンと名付けました。

 

 

次にこのすね毛に赤色のマニパニをぶち込みます!

 

 

 

 

 

きっとみなさんは「え、なんで紫なの?」って思ったでしょう。

 

 

安心してください。僕も同じ気持ちです。

 

普通に購入するものを間違えました。

 

なんてこった

 

 

でもここまで来たなら仕方ありません。

 

オシャレな、すね毛ニストになる為に全力を尽くします

 

 

30分ほど待ちます

 

 

 

2時間後

 

やってしまった

 

30分ほど赤毛のアンを見て時間を潰すつもりが途中寝てしまって2時間たっちまった

 

  • 急いで洗い落とすことに。

 

 

まっっっっったく落ちないんだが

 

 

 

 

こんなすね毛じゃあ短パン履けねえよ

 

このままじゃお嫁にいけないのでYahoo!知恵袋に投稿して見ました。

 

 

すぐに回答が来たので見てみると

 

馬鹿なの?と冷静なツッコミが来ました

 

馬鹿なのは知ってんだ解決策を提示しろし。

 

 

朝になりました

 

 

何も変わってませんでした。

 

 

気持ちカビみたいなのも生えて来ました

 

 

みんなに伝えたい事

 

きっと僕はこのままのすね毛で生きていくに違いありません。

 

若気の勢いで始めた「すね毛をオシャレにしようキャンペーン」ですが

取り返しのつかないことになってしましました。

若い年の皆さん。僕からのお願いです

 

 

どうか、勢いですね毛を染めようなんて思わないで欲しい。

 

それはきっと君にとって、きっと良くない事だから。

 

fin.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です