今日の1日

 

スポンサーリンク

12時43分

昼過ぎに付けっ放しのテレビの嫌な笑い声で目が覚めた。

どうやら鼓膜で電気信号に変換され、シナプスを伝い少しずつ脳が覚醒したらしい。

ブレイクしたアイドルが食レポをしていた。

売れる前はあんなに応援していたのに売れてから興味がなくなってしまう現象はなんていう名前だろう。

 

なんてことを考えながら本日1回目の

 

1時21分

「よし、今日もワクワクな1日にするぞ!!」と意気込むものの予定がないことに気がつく。

インスタグラムのストーリーで「今日暇。今からあそぼ」なんて投稿してみようと思ったがそんな仲の友達はいないし、

想像しただけで恥ずかしくなってきたのでやめることにした。

TikTokを見ながら2回目の

 

 

自撮りをしながら陽気な音楽に合わせ踊る人間を四角いデバイスから覗く僕の顔は、さぞかし間抜けズラであろう。

自分にも彼らみたいに表現する勇気とタイミングがあれば人生楽しいだろうなァと思いながら二度寝をする。

 

眠りにつく時は決まって、「雪山で雪崩が起きた時にどうやって耐え凌ぐか」を考えることにしている。

 

3時58分

本日2度目の起床。

散歩に出かける。

綺麗な青をした空をみながら「今日はいい天気だなあ」なんて呟きながら

 

なんか映画の主人公みたいで恥ずかしくなったがいい気持ちだ。

 

自動販売機で缶のペプシを購入。

最初の3口で飽きて結局捨てた。

「なんか人生に似てるな」なんて思った。

 

木々が生い茂る公園に行ったら何か運命的な出会いがあるかもなんて思ったが、

蚊に足を刺されただけだった。

 

足を掻きながら自分が生きてることを確認し、弁当屋に向かう。

 

僕が10歳の時から通っている弁当屋。

おじいちゃんとおばあちゃんで営業していたが

4年前におじいちゃんが亡くなってしまい

今ではおばあちゃん1人で営業している。

前は「いつもありがとうね」と言ってくれてたおばあちゃんは今では言ってくれないことが気がかりだったが、

焼肉弁当を頼んだのにレバニラ弁当が作られていたことで合点がついた。

 

16時32分

自宅に帰って食事をしようとするも、無性にペプシが飲みたくなって結局買いにいく。

さっき捨てなければよかったのに。

 

再度人生みたいだなと思いながら

 

 

おしり

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です