【絶対笑える】面白い話の傑作集を厳選まとめ。

 

みなさんこんにちは

最近アンチがファンになってくれました。

最高に面白い話じゃないですか?

人生って面白いですね。

 

面白い話は健康に良い。

笑うと副交感神経が刺激され、脳の温度も下がるってご存知でしたか?

そして脳の温度が下がるとストレスが解消されて幸せになれるのもご存知でしたか?

笑う事は幸福になる近道らしいですよ。

何か辛いことがあったらまずは笑ってみてください。

 

 

ノムラの最近腹が立っている事

 

そんな僕も最近辛いことがあって「よし、何か面白い話でも読んで笑うか」なんて思って

グーグルで検索をかけてみたんです。

 

そしたらまあたくさんの面白い話のまとめサイトが出てきたんですわ。

検索上位にあったサイトの中のいくつかの面白い話を紹介しますね。

 

親父「おい!!TVばかり見ているんじゃない!!外へ出ろ!!」
「最近の子供はメディアに影響され過ぎてるんだ!!おかしくなるんだ!!
外へ出て実体験をしてこい!!」

息子「うるせーな親父!!そんなこと、どこで聞いたんだよ??」

親父「テレビでやってたんだ!!」

引用:面白い話

彼女が壁ドンされてみたいと言った。
しょうがないから、壁に寄らせて。
いざ!壁ドン!「ドンッ!!!……ぶっ!!!」同時に屁が出た。

引用:面白い話

全く笑えねえええええええ!!!!!!!!

 

辛い時に読んでも何も笑えませんよ。こんな文章。

 

俺ならもっと笑える面白い話を知っているぞ。

 

僕が21年生きてきていくつかの面白い話ストックがあります。

最近になってかなり溜まってきたのでシェアさせてください。

そしてみなさんおヒマな時にでも読んでみてください。

 

ちなみに、面白い話を作りたい方向けに記事を書きました↓

 

ほとんどが30秒で読める短い笑える話です。

 

スポンサーリンク

面白い話:体験談編

面白い話1

【18禁】初めて会った女性と一夜を共にした話。

5月 13, 2019

マッチングアプリであった女の子にふざけ半分で「バルセットバルシュって呼んで」と言った男の末路です。

↓超オススメ無料マッチングアプリ↓

【無料マッチングアプリ】すれ違った人と恋人になれる?!クロスミーがヤバい。

1月 21, 2020

面白い話2

【全米が泣いた】ワンクリック詐欺に中学生の俺が引っかかってガチ泣きした話

1月 30, 2018

中二の男は欲に忠実だ。そして父は偉大だ。という話

面白い話3

【極限の心理状態】デリバリーのバイト中にやらかしてしまった出来事を話させて。

9月 30, 2018

デリバリーバイト中にピザを落とした!極限の選択を迫られた男の話。

面白い話4

【人生の分岐点】人生史上一番の大失敗を話そうと思う。

3月 17, 2018

今までの21年間で一番やらかした経験談です。そして親にボコボコにされました。

面白い話5

【鬼気迫る】小学生の俺が放課後の教室に忘れ物を取りに戻った結果…

10月 13, 2019

誰しも経験あるよね。

 

面白い話:長編

面白い話6

【涙腺崩壊】免許試験でデカイヤンキーに絡まれた話

6月 12, 2018

試験会場で会った「僕」と「プーさん」二人の物語。泣けます。

面白い話7

【涙腺崩壊】全裸の俺がこたつに隠れて命を救われた話

12月 21, 2018

皆さんは全裸でこたつに隠れたことがありますか?そんなお話。

面白い話8

ガムテープを股間に巻きつけて緊急搬送されかけた話

9月 3, 2019

タイトルの通りです。後悔はしてません

面白い話9

【キャッチ、ダメ絶対】エチエチなお店でぼったくられた話。

11月 12, 2019

生きてればいろんな事がありますね。

 

《不純な出会いを求めている方へおすすめ↓》

 

面白い話:短編

面白い話10:夫の秘密

【質問】

夫がシーチキンを抱えて夜な夜な散歩に出掛けています。 浮気でしょうか?

【ベストアンサー】
はい。間違いなく浮気です。

どこかにご主人の心をつかんだ子がいるんです。

でもシーチキンは塩分油が多すぎると思うので こっそり猫缶に取り変えてあげてくださいね。

きっと出来た妻だとご主人は思ってくれますよ。

 

面白い話11:淡い思い出

4年間付き合っていた彼女と会うときは、決まって俺が家まで迎えに行っていた。

彼女が両親の監視を掻い潜って出てくるため、会うのには毎回時間がかかった。

その当時、俺はよく彼女の家の近くの草むらで立ちションをしていた。

そんな彼女と別れて4年が経過したある日、偶然彼女の家を通る機会があった。

「懐かしいな」なんて思い出にふけって歩いていた。

喧嘩して謝りに夜中に家まで行ったこと。仲直りのキスをした事。

様々な淡い思い出が蘇ってきた。

よく立ちションしていた草むらを見ると、

その草むらには綺麗なタンポポがたくさん咲いていた。

俺は涙を流しながら立ちションをした。

 

巡回中の警察に捕まり署に連行された。

 

面白い話12:母は偉大だ

母子家庭39歳童貞引きこもりで自殺前に母の財布から一万円抜いて風俗行った

それから女にハマって週5で一万円抜いて通った

しばらくして母が病気で入院した

見舞いに来てた同僚の人に「 最近外に出るようになって嬉しい、財布に一万円切らさないように残業の量を増やしてた」

って聞いて働くようになったよ

 

面白い話13:お節介

 病院で診察待ち中辛そうにしてる子どもを 「すぐ治るからね」と励ましてる親がいたんだけど、

その最中に僕が呼ばれて立ち上がったら 「見てて。あの人も診察が終わったら元気になってるから」

といきなり希望を担わせてきたので、

診察室を出る時スキップ気味に出たら

親子いなかった

 

面白い話14:ハンドルネーム

中学生の頃IMEパッドでカッコイイ字を探そうとしたんだよ。

そしたら左が血、右が刃って言うすげぇかっこいい字があったんだ。衂。

これ。 読み方しらないから適当に「ブラッドエッジ」と呼んで、オンラインゲームに使ってたんだ

†衂†って。

最近知ったよ…これ「はなぢ」って読むんだぜ…

 

面白い話15:おばあちゃんとの思い出

5歳の頃、姉とポケモンの通信対戦で戦っていた。

姉のバシャーモ一体に6タテされてしまいボコボコに負ける。

そのバシャーモを姉がいない日に勝手にパクって俺のモノにするも、

姉にバレて半殺しに。

泣きながらおばあちゃんの股に顔をうずめたらおしっこくさくて、

「おしっこ漏らした?」と聞いたら怒られた。

 

【おもしろ豆知識/雑学】今すぐ話したくなる豆知識と雑学を厳選して200個まとめた!

1月 11, 2020

最強に面白い話

面白い話16:タロ吉

家族でタロ吉という犬を飼っていた。

でも両親が離婚してタロ吉を捨てるか、家を捨てるかの二択になってしまった。

迷った挙句、タロ吉を捨てる決断をした。

僕は「タロ吉ごめんなあ」と泣きながら最後の夜を過ごした。

次の日、泣きながらタロ吉を山に連れてった。

「タロ吉今までありがとうな。山でも元気でn」

タロ吉は会話の途中にも関わらず今まで見た事もないスピードで山に走って行った。

 

面白い話17:コンタクト

5年間コンタクトの度を変えていなかった。ある日5年ぶりに変える機会があった。

自分にぴったりのコンタクトをつけると世界が変わった。

「こんなにも世界は綺麗なのか」

テンションが上がり色んなところへ行った。

しかしトイレの鏡で自分の顔を見ると愕然とした。

「俺ってこんなにブサイクだったのかよ」

ショックと同時に付き合っていた彼女に対して申し訳なくなった。

「こんなブサイクな俺と付き合ってくれているなんて本当にありがたい…」

彼女への愛情が爆発しそうだった。

すぐに彼女に「今すぐに会いたい」と電話した。

彼女は「急にどうしたの?私も会いたいよ」と言ってくれた。

「1時間後に車で家に向かうね」彼女はそう言った。

あと1時間で彼女にあえる。

会ったらすぐに抱きしめたい。そして抱いてやろう

過去最大級に愛情が爆発しそうだった。

1時間後、インターホンがなった。

満面の笑みで玄関のドアを開けると、

自分が想像していたよりブサイクな彼女が立っていた。

 

面白い話18:嫁の為

子供が生まれて3ヶ月、父親コンプレックスになってしまった。

子育てを手伝いたいが、結局役に立たず嫁に迷惑かけてばかり。

「俺はなんてダメな父親なんだろう…。」

カッコいいところを嫁に見せたいと言う思いがあった。

そんなある日嫁が暗いキッチンで何か作業していた。自分はリビングに居たのだが、

「パリーーーン!!!!!」ガラスが割れる音が聞こえた。

嫁が割れたガラスで手や足を切ったら大変だ。すぐに体が動いた。

「そこで待ってて!!俺が掃除するからそこで待ってて!!!!」

チリトリを片手に暗いキッチンに向かった。

これで俺のことを頼りにしてくれるかも知れない。

キッチンに入った瞬間、

「バリッ」俺はガラスを踏んだ。

痛いことが嫌いな俺はその場から動けなく叫んだ。

「あーーーーガラス踏んだーーー痛い!!!助けて!!!」

嫁はすぐにこっちに駆けつけて部屋の電気をつけた。

 

自分の足下を見るとガラスではなく、おかきだった。

 

面白い話19:暗証番号

銀行で窓口業務をしている親戚の話。

ある日、おばあちゃんが新規口座開設 にきたので、

「4桁の暗証番号を決めて下さい」とお願いしたら、えらく悩んでいた。

「おばあちゃん、明日でもいいから決まったら教えてね」と言ってその日は帰ってもらった。

そして次の日、おばあちゃんが持ってきた申し込み用紙にははっきりと 「どんぐり」と書かれていた。

 

面白い話20:おばあちゃんの差し入れ

小学生の時、家族で田舎に帰省した。

その時の僕のマイブームはお年玉で買ってもらったデジカメをいじることだった。

居間で家族が話している時も、客間でデジカメをずっといじってた。

おばあちゃんに「けんちゃんご飯できましたよ!」と言われた時も

「もう少しデジカメで遊ぶから待って!」とわがままを言っていた。

しばらくしたら客間におばあちゃんが入ってきて、

「これ、デジカメさんにあげな」と言ってきゅうりを渡してきた。

 

面白い話21:白い顔

俺は兄貴と同じ中学で毎日同じバスに乗っていた。

でも仲はかなり悪かったので一言も喋ることはなかった。

兄貴は中三の時、トップレベルでニキビが酷かった。

寝る前にいつも顔が真っ白になるほどベビーパウダーをつけて寝ていた。

期末テスト期間、俺が先にバスについて一番後ろの席に座り、勉強をしながら出発を待っていた。

出発1分前になっても兄貴は来なかった。

「あーあアイツテスト遅刻だよ」バスは出発してしまった。

しばらく走っていて外で何か動いてるなと思って見たら

多分寝坊をして顔を洗う時間が無かったのか、

顔がベビーパウダーで真っ白な小梅太夫みたいになっている兄貴が全力疾走でバスを追っかけていた。

 

面白い話22:礼儀のいい女の子

地方に営業に行った際に、カメラのアシスタントの女の子と仲良くなった。

でも喋り方がものすごく丁寧だった。

俺が「なに飲む?」って聞いても

「私なんかが頂く訳にはいきません」とか言うし、

「じゃあビールでいいよね!」って聞いたら、「それではお言葉に甘えてビールを頂かせていただきます」とか言うし、

とにかく物凄く礼儀正しい子だった。

夜も更けて終電の時刻もすぎた時にこの後どーするかと言う話になった。

俺は思い切って「よかったらこの後どこかに泊まらない?」と聞いた。

礼儀正しい女の子は「私なんかでよろしいのですか?」と聞いてきた。

俺らはホテルに入った。

コトが始まり興奮もピークに差し掛かった時に

「お前あれやぞ、イくときは声だせよ?!」と言うと

女の子は

「ん〜〜〜ゆく〜!!!!!」と言った

 

下ネタの面白い話集はこちら↓

【大爆笑】最高に笑える下ネタの面白い話を厳選した。

1月 16, 2020

 

面白い話23:学校の朝礼

校長先生が痴漢で捕まったニュースが朝のテレビで放送された日の朝礼での忘れられない担任の一言

「校長先生はお星様になりました。」

 

 

面白い話24:大喜利

お題: 新機能のトイレに搭載された機能は?

回答: 全国対戦

 

面白い話25:田舎のコンビニ

田舎のコンビニでバイトをしていた。夜の9時以降はマジで人が来なくひたすら暇だった。

この間なんか、ドアを叩く音が聞こえて「おっ久しぶりの客か」と思ったら窓に体当たりするカナブンだった

 

面白い話26:ぼんやりして

ぼんやりしてて木バット握りしめたままコンビニに入ったら

立ち読みしてた勇気ある大学生どもに取り押さえられた。

 

面白い話27:再婚相手

母ちゃんの再婚相手がタイ人で、俺の苗字がルーマチャイホーマチャイになった

 

面白い話28:美容師のお兄さん

俺「福山雅治みたいにカットしてください」

美容師「わかりました」

俺「ふぅ…」

美容師「あんちゅぁ~んあんちゅぁ~ん」チョキチョキチョキ

 

面白い話29:英字プリント

スーパーでレジに並んでいたとき、私の前にいた人の良さそうなおばさんのTシャツに、

「ファック ザ ポリス」

と英語で書かれていた。

 

面白い話30:小学生

小学生が鼻血を出しながら電話ボックスの中で、

「殺し屋・・・殺し屋・・・」とつぶやきながら、

必死にタウンページをめくっていた。

 

面白い話31:弁当温めてもらってる間にすること

後ろに並んでる人に『あそこで温めてる 弁当俺のなんすよww』って自慢する

 

 

面白い話32:本気

1週間前から変なことが起こってるちょっと聞いてくれ。

最初に言っておくが俺は妄想癖でも総合失調症でも病気でもなんでもない。
笑わないでくれよ。ガチだ。

最近猫の忍者に狙われてる

 

面白い話33:悲しい王様ゲーム

そんなことより聞いてくれよ

この前初めての合コンで王様ゲームやったんだよ

そしたら一番可愛い女の子が王様になってさ

「もしかしたら俺とチューなんてことも・・・・」

なんてワクワクしてたら 「おまえ帰れ」って命令された

 

面白い話34:可愛い娘

娘が3歳の頃、ミルクをこぼしてしまった。

いつもはすぐに怒る女房が、娘 に「ごめんなさい」を自分で言わせようとして、

「こんな時何ていうの」と質問したら、

娘は「コラー!」といつもの女房のセリフをはいた。

あせった兄が 娘の耳元で「ごめんなさい」と言ったら「いいよ」と答えていた。

 

面白い話35:地動説

トッモ「絶対言うた!」

ワイ「ハァ?何時何分 地球が何周回った時ですかぁ?」

トッモ「こいつ地動説者や! !」

トッモ2「なんやて?!」

トッモ3「やってしまいましたなぁ」

ワイ「いや…これはその 」

トッモ「連れてけ!」

ワイ「嫌だあああああぁぁァァァ !」

 

面白い話36:日本語はむずい

「コレ良かったら食べて下さい。いらなかったら捨てちゃっていいですから」

と、言うつもりだったのに

「コレ捨てようと思ったんですけど、良かったら食べて下さい」
と言ってしまった‥

 

面白い話37:回転座椅子

友人達と四人で汽車に乗った時のこと。
その時の車両の座席は、通常全席が汽車の進行方向を向いているものを
回転させる事で四人が向かい合っても座れるような仕組みのものだった。

どうせなら皆一緒に座ろうと友人が座席を回転させると、
座席と一緒に新聞を持ったおっさんが回転しながら現れた。

友人はそのままその椅子を回転させ、
おっさんは再び回転しながら元の位置に戻っていった。

 

面白い話38許可証

中3の思春期真っ盛りの夏、友人達と誰が最初に童貞を捨てれるのか話し合っていた。

全員彼女も出来たことがなかったが、唯一モテる兄貴がいるマサムネ君(童貞)は色々な情報を知っていた。

俺らはよくマサムネ君からいろんな話を聞いて妄想を膨らましていた。

そんなある日、友人の1人のタカハシ君に彼女が出来た。

彼女は両親が区役所勤めのお嬢様だ。

俺らはもちろん大盛り上がり。

早く童貞を捨てて感想を教えろとまくし立てた。

タカハシ君は動揺しながらも興奮していて、「1ヶ月記念日にかましてくるわ」と言った。

1ヶ月が経って次の日、俺らはタカハシ君のクラスに早速押しかけた。

が席には居なかった。

俺らはタカハシ君を探していると廊下から

「きゃー!!!!喧嘩よ!!!!!」

と声が聞こえた。

急いで廊下に出ると、タカハシ君がマサムネ君を馬乗りになって泣きながらビンタしていた。

俺らは急いで止めに入ってタカハシ君に事情を聞いた。

俺「おいタカハシ!!何があったんだよ!!!」

タカハシ「マサムネの野郎のせいで振られちまったんだよッ…」

俺「何があったんだよ」

タカハシ「昨日電話でマサムネが『Hをするときは事前に区役所に行って申請を出して【性行許可証】を貰わないと捕まるぞ』って言ったから区役所に行ったら話した相手が彼女のお父さんで…」

 

俺「タカハシ、マサムネを殴っていいぞ。」

 

面白い話39:面接

コンコン 就活生「失礼致します!」

面接官「…はい」

就「A大学の田中です!本日は…」

面「君ねぇ…ノック二回はトイレなんだけど?」

就(や、やばい!

就「わ、わかりました!では取り敢えずウンチの方させて頂きます!」ブリブリブリ!!!

面(むぅ…機転は合格、と…)カキカキ

 

次ページは笑える話爆笑集!▽

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です