【大学でぼっち】大学生活がぼっちで辛いと感じている君に言いたい事がある

 

皆さんこんにちは。

大学四年生隠キャぼっち外語大生のノムラです。

正直な話、僕は一般的な大学生活を心の底から楽しめていない組だと感じています。

お昼休みだってご飯は1人で購買や食堂で食べてるし、授業だって1人で取っています。

 

いわば大学でぼっちです。

 

大学=華のキャンパスライフじゃない問題

 

僕は高校2年生の秋からただひたすらに受験勉強をしていました。

担任の先生からの「大学に入ったら可愛い女の子とウハウハできるぞ」

という言葉をひたすらに信じていたからです。

 

まあ結果としては散々な結果になってしまいましたが、

無事、大学には進学することができました。

 

詳しくはこちらの記事で!

【人生の分岐点】人生史上一番の大失敗を話そうと思う。

3月 17, 2018

 

たくさんの期待を胸に、進学した僕に待ち構えていたのは孤独でした。

 

僕がぼっちになったのは理由は3つあります。

 

ノムラがぼっちになった理由
  1. サークルに入れなかった
  2. かなりの人見知りだった
  3. 友達は必要ないと思っていた

 

 

スポンサーリンク

大学でぼっちになった理由①サークルに入れなかった

 

詳しくはこちらの記事で話をしましたが、

家から学校までが2時間近くかかるので時間の理由でサークルに入れませんでした。

【大学のサークル入るべき?】4年間サークルに入らなかった俺が今思うこと。

9月 27, 2018

 

大学生になったあなたならわかると思うのですが、

大学生はサークルに入ってなんぼだと思います。

 

サークルに入ると友達ができるし、

毎日何かしらサークルメンバーで集まれるし泊まりだっていけます。

お昼だって、授業中だって彼らと一緒にいることが出来ますよね。

 

でも僕はサークルには入らなかったので、

大学4年の今でも一回も女の子の家で宅飲みができなかったし、

4人くらいで宅飲みをしていて深夜になって僕と気になってる女の子の2人だけが起きていて

再現VTR

 

美少女「ノムラくん。みんな寝ちゃったねw」

ノムラ「ああ、そうだな」

美少女「ふああ私酔っ払っちゃったなあ(肩に顔を埋めてくる)」

ノムラ「おいおい、可愛いお顔が台無しだぜ?」

橋本環奈「ん〜チュッ///(俺の頬に接吻)」

 

そ し て 2 人 は 一 つ に

 

 

的な展開も体験できなかったことを今でも後悔してもしきれません。

 

サークルに入らなかったことは今でも後悔しています。

一人暮らしをしている人だって、友達がいたら家に呼べますしね。

 

孤独からの脱却方法
今からでもとりあえずはサークルに入るべき

 

大学でぼっちになった理由②かなりの人見知りだった

 

僕は中高一貫の学校出身で、ずっと同じ人たちと関わっていました。

しかし大学に入って初めて会う人達とうまく意思疎通が出来なく、

大学1年の10月まで本当に孤独でした。

最初に少し仲良くなった人たちは、僕よりもっと仲良くなった人たちと一緒にいるようになって、

結局僕は1人になってしまいました。

 

仲良くしたいけれど仲良くなる術を知らなかった僕は、

結局1人になる事を選んだのでした。

地元でバイトをしていたこともあり、地元内で仲の良い友達はたくさんいたので、

現状に満足していたことも1人になる事を選んだ理由だったのかもしれません。

 

少人数クラスの飲み会なども参加せず、地元に戻ってバイト三昧の生活をしていたことは、

僕に大学の友達が出来ない決定的な理由だったことは言うまでも無いです。

 

孤独からの脱却
自分から動き出さないと何も変わらないよ

 

大学でぼっちになった理由③友達は必要がないと思っていた

 

中高一貫の学校出身だったので、

「今後中学、高校の友達を超える友達は大学では出来ない」

と勝手に思い込んでいて、真剣に腹を割って話す友達を大学内で作ろうと思っていませんでした。

たとえ大学で少し仲良くなった人がいても自分の心のどこかで線を引いていて、

その線にその友達が踏み込もうとしていたら一歩引いてしまっていました。

向こうは僕と打ち解けて話をしてくれていたかも知れませんが、

僕は結局「大学の友達は一生の友達ではない」と思ってしまっていました。

 

ぼっちからの脱却
固定概念を勝手に作るな!

 

大学でぼっち=辛い?辞めたい?

 

確かに僕は大学を四年間心から楽しめていませんし、大学生っぽい事も何も成し遂げていません。

授業だって1人で受けることがほとんどで、一回休んだら前回の範囲が全くわからないし、

友達に出席票を書いてもらうことも、一緒に帰る友達がいることもなかったです。

 

 

でも僕は孤独でぼっちだったけれど大学が辛いと思うことは一回もなかったです。

 

僕の友達には大学で友達が出来なく、

孤独でつまらなくて大学を辞めてしまった人もたくさんいます。

 

でも僕はあなたに絶対に孤独だからといって辞めて欲しくない。

 

大学がぼっちだからって辞めんな

 

理由は以下の2つです。

  1. 大学は考え方次第で楽しめる
  2. 1人の時間は己を強くする

 

⑴大学は考え方次第で楽しめる

大学でぼっちだったけど、僕は大学をやめようと考えたことは無かったです。

なぜなら両親の事を考えた時、大学をやめる選択は失礼だと思ったから。

 

「自分の人生なんだから親の事まで考えたくないわ」

 

そう思う人もいるでしょう。

でも、ここまで育てた親にせめて感謝はしようじゃないか。

「なにくそ負けるか」と気合いをいれましょうや。

 

大学を辞めたい理由が、

  • 授業のレベルが低すぎる
  • 他に人生を懸けてやりたくなったことがある

とかなら分かります。大学を辞めても文句は言いません。

ぜひ辞めてください。

 

でも大学を辞めたい理由が

  • 友達がいなくぼっちで辛いから
  • 単純にめんどくさいから

とかなら、

 

甘えてんじゃねーぞ

 

と言いたいです。

 

ここからは完全な僕の見解ですが、

そんなヘンテコな理由で大学を辞めようとしている人は今後何をしてもうまく行かないです。

適当な理由を作って親を納得させて後先考えずに大学を辞めたとしても、

その後の人生も適当に過ごすんでしょうね。

 

どうぞ中途半端な人生を送ってください。

 

もしあなたが「友達が少ないから大学を辞めたい」

そんな事を考えているのなら、今のあなたは

誰かが助けてくれるのを待ってるだけじゃないですか?

 

ここで大学をやめる選択をしたら大学生という肩書きと一緒に、

かけがえのない出会いも無くなってしまいます。

 

あなたはもう赤ちゃんじゃないんです。

どこへ行こうと、誰と話そうと文句を言われない大人なんです。

 

もうそろそろ、自分で動きませんか?

 

こちらの記事もおすすめ:

>>>【大学デビューあるある】大学デビューにありがちな特徴を50個まとめたよ。君は平気?

>>>【暇な大学生必見!!】現役大学四年生の俺が真剣に考えた暇をつぶす10の方法。

 

大学内、1人で動き出せない理由

 

  • 「見ろよあいつ1人でメシ食ってるよw」と後ろ指さされるのが怖い?

  • 1人で行動するのが恥ずかしい?

  • 周りからどう思われるのかが怖い

 

それが理由なら相当ダサいですよ。

 

周りの人なんて自分が思ってるほどあなたの事を見てませんし、

仮に後ろ指さされても、自分1人じゃ何も出来ないキョロ充より10000倍マシです。

大学生なんだから周りに付いて行くより、自分で考えて、自分で動きましょうよ。

 

大学生は最強です。あなたの行動次第で誰とだって、何処へだって行くことが出来ます。

孤独で辛いのは今の行動範囲が狭過ぎるのかもしれませんよ。

少し行動範囲を広げて外に出れば、

あなたと同じ考えの人達に会えるかも知れませんし、人生が楽しくなるかも知れません。

 

⑵1人の時間が己を強くする

ぼっちでも良くないですか?

授業を1人で受ける、お昼も1人で食べる

何がダメなんですか?上等じゃないですか。

 

自分がしたい事をしましょう。みたいものをみましょう。知りたい事を知りましょう。

 

人間は寂しがりだし、常に誰かと群れたがります。仲間外れを見つけたがります。

1人で行動していて悲しい思いをするかも知れません。

でも周りに同調するくらいなら自分がしたい事をしましょうよ。

これからの人生、主体性を持っている人が最強です。

 

僕の好きな言葉で「先駆者は全ての矢を受ける」と言う言葉があります。

自分1人で行動することは最初は恥ずかしいし、辛いかも知れません。

でも、あなたは今これからの人生の分岐点に立っています。

 

大人になる階段を登ってる最中のあなた達に、少し先輩の僕から一言。

 

 

 

大学生は自分のやりたい事をやれ!ぼっちを貫け!

 

ぼっちだからって絶対に大学やめんなよ。

 

fin.

 

 『関連記事』

【プロ研修】モテる男子大学生が必ずしている10の特徴がこれらしい…

6月 8, 2019

【悪用禁止】大学で一目惚れしたあの子を恋人にする方法

10月 25, 2018

【モテたい男子大学生必見!】モテない男子大学生がついしてしまう10のコト。

6月 3, 2019

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です