【じゃんけん必勝法】じゃんけんは運ゲーじゃない。勝つ方法が存在する。

 

じゃんけんにどうしても勝ちたいみなさん、こんにちは。

本日じゃんけん必勝法を教えるノムラです。

みなさん、生まれて初めて覚えたバトルってなんでしたか?

僕の場合 じゃんけんでした。

 

今回は生きている上で1000回以上戦う事になるであろう、

「じゃんけん」の「必勝法」についてみなさんにお伝えしたいと思います。

 

 

結論から言います。

 

じゃんけんはパーを出すのが一番勝ちやすいです。

 

その理由を詳しく、明確に述べようと思います。

 

 

 

 

グーチョキパー、

人間の部位でこんなにも多くの形を生み出せるのは手のひらだけでしょう。

 

今からみなさんにはちと衝撃的な真実を話しましょう。

 

 

じゃんけんは運ゲーじゃないんです。

 

 

人間

いやいや、何言ってるの。ランダムに出してたら勝つこともあるし負けることもある。

ただの運のゲームじゃん。

 

違うんです。何度でも言います。

 

じゃんけんは必勝法があるんです。

 

人間

じゃあ教えてみろや!

 

スポンサーリンク

じゃんけんはスポーツだ。

 

 

2006年にじゃんけんの世界大会(World Rock Paper Scissors Championships)が行われた事をご存知でしょうか?

賞金合計額は1万ドル、約117万円。

参加者はみな、決して「偶然」や「運の強さ」で勝ち上がろうとは考えていません。

明確な戦略によって勝利を目指します。

 

世界大会まで行われるなんて、

もはやじゃんけんはスポーツと言ってもおかしくありません。

 

じゃんけんに勝つためにするべきことは?

では早速、じゃんけんに勝つために必要な事を教えます。

 

 

基本的な戦略は2つです。

 

 

戦略1:心理学を使う

相手に出して欲しい手を出させる方法です。

人間

いや、そんな魔法みたいなことできるわけないじゃん馬鹿か?

 

確かに、一見すると魔法のような事ですが、

ある方法を使えば可能です。

 

 

素早くじゃんけんするとグーを出す傾向がある

普通だと、「最初はグー、じゃんけんポン!」ですよね。

大体の人は、この掛け声の時に何を出すのか考えます。

しかしもし、考える暇がなかったらどう言うことが起きるでしょうか。

「最初はグー、じゃんけんポン!」ではなく、

 

めちゃくちゃ早く、「最初はグッ、じゃんけんポンッ!」といえば、相手は考える暇がありません。

なので最初の「グー」を出してしまう傾向があります。

 

じゃんけん必勝法その1

素早くじゃんけんすると相手はグーを出す!

 

 

掛け声は大きな声で?

次に心理学を使って相手に「グー」を出させる方法もあります。

それは「最初はグー、じゃんけんポン!」と言う掛け声を大きな声で言うだけです。

 

人間

それがなんでグーを出させる方法なんだ?

じゃんけんの手で、「グー」と言うのは一番力を使います。なんせ手のひらを握るんだからね。

掛け声を大声にする事によって自然と力が手に入ります。

それゆえ、「グー」を出しやすくなるのです。

人間

ほえーなるほどなあ

 

 

じゃんけん必勝法その2

掛け声は大きな声で相手にグーを出させろ

 

 

酔っ払っている相手とのじゃんけん

人間

俺よく飲みの席でじゃんけんすることあるんだけど…

 

ある心理学者の説によると、

酔っ払っている相手にじゃんけんで勝つには「パー」を出すと勝率が上がるらしいです。

理由は、

人間の本能で何かを握る癖があり意思判断が鈍ってる酔っ払っている時ほどその名残がでるから。

なので、飲みの席でじゃんけんをする場合は相手の酔っ払い具合を見極めて「パー」を出しましょう。

 

じゃんけん必勝法その3

酔っ払ってる相手にはパーを出せ!

 

 

出しやすい順番がある

こちらは阿鼻叫喚衝撃映像 信ジラレナイ99連発(2002年4月6日放送、日テレ)から参照したものです

実はジャンケンは肉体を使う故、出し易さの順番というのがあるのです。

実際にいろいろと出して確かめて見てください。

もっとも出し易いのはグー、チョキ、パーの順番だということがわかるはずです。

相手の出す順番がわかったら、今度は勝つ方法ですね。

あまり考えずにジャンケンをする場合、最初に出すのは、グーかパーであることが知られています。

握る(グー)か開く(パー)なので、出し易さ的にいってもうなずけますね。

ですから、最初のこちらから出すのは「パー」です。

これで、勝つか、悪くても引き分けです。

参照:第六感か、理由があるのか?! ジャンケン必勝法!!

 

人間

つまりとりあえず「パー」を出したら負けはしないってことか…!

 

確かに運要素が強いじゃんけんですが、結局戦うのは生身の人間です。

筋肉を使うので出しやすい、出しにくい手があるのも当たり前ですよね。

 

じゃんけん必勝法その4

最初は「パー」が無難。

 

 

宣言方式=選択肢を絞れる

人間

俺は絶対に「チョキを出しまーすwww」

最初に「チョキを出す」と宣言したら、

その時点で相手は勝てる「グー」か引き分けの「チョキ」の二択に絞ることができますよね。

 

なのでこの場合は「グー」を出せば負けることはないと言う事になります。

 

じゃんけん必勝法その5

宣言をして選択肢を絞れ!!

 

 

あいこ=同じ手はダメ

人間

あいこになったらテンパって同じ手出しちゃうんだよな〜

 

あいこになって相手が動揺しているときは、

力が入るのでグーを出しやすいのと、

同じ手を出しやすいのです。(動揺してるので頭が働かないから)

 

  • パーであいこになった時はチョキを出しましょう。
  • グーであいこになったらパーを出しましょう。
  • チョキであいこになったらパーを出しましょう

 

勝つ確率がぐっと上がります。

 

じゃんけん必勝法その6

感覚で覚えよう!

 

 

戦略2:日本じゃんけん協会から学ぶ

日本のサイトに「日本じゃんけん協会」と呼ばれるサイトがあります。

じゃんけんは人生だ。と断言しているサイトです。

そのサイトは本気でじゃんけんの必勝法について考えております。

 

「必勝法その5」に拳読と言うものがあります

 

拳読とは。

じゃんけんは「グー」の形から、「グー」「チョキ」「パー」をだすので、相手のグーが少しでもひらけば、

「チョキ」か「パー」をだすという事になります。

じゃんけん「ぽん!」の瞬間で相手の手が少しでもひらくのを感知出来れば、「チョキ」をだせば負ける事はありません。

実際、「チョキ」や「パー」をだす際は、「ぽん!」の手が出る一瞬前に指がひらき出している事がよくあります。

その瞬間を感知出来れば、反則にはなりません。

ただし、この技法は一歩遅れれば「後だし」になり、負けとなる諸刃の技法なので、鍛錬が必要です。

引用:日本じゃんけん協会

 

人間

もはやハンターハンターの世界やんけ

 

全神経を相手の手に集中し手の変化を察知しその手に勝つことのできる手を出す、

それがじゃんけんに必ず勝つことのできる方法なのです。

 

じゃんけん必勝法その7

神経を尖らせろ。

 

 

余談ですが。

国民的アニメ、サザエさんでも、毎回サザエさんが番組終わりにじゃんけんをしますよね。

 

サザエさんのじゃんけんで勝つ方法をご存知ですか?

 

エンディングでのサザエさん一家が駆け込む家の煙突の煙を見れば、

勝てる確率がぐっと上がることをご存知でしょうか?

 

 

煙が輪っかの場合

サザエさんは「グー」を出しますので、パーを出せば勝てます。

煙がニョロニョロの場合

サザエさんは「チョキ」を出しますので、グーを出せば勝てます。

煙がない場合

サザエさんは「パー」を出しますので、チョキを出せば勝てます。

あくまでこれは都市伝説ですので、ご了承ください。

 

fin.

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です