【目が悪い人あるある】視力0.04以下の俺が日常生活で苦労することベスト10

みなさんこんにちは。

ノムって韓国語で「めっちゃ」っていう意味があるみたいですね。

「めっちゃ好き」っていう時はノムサランヘヨとかいうみたいです。

韓国のカップルのイチャイチャする時の会話なんかに僕の苗字がたくさん使われてると思うとなんか興奮しますね

ノムラです。

ウザい先輩の対処法

突然ですがみなさんは「面白い事言ってみてよww」って言われた時の対処法とか考えてますか?

ウザい先輩に学校とかで、

ウザい先輩「お前面白いんだってなwww」

ウザい先輩「おいみんなこいつ面白いらしいから聞けよww」

って言われた経験はありませんか?

本当にやめてほしいですよねああいうノリ。極刑に値すると思います。

そういう時の対処法なんですけど、

思いっきり相手をぶん殴って逃げればいいと思います。

そしたら

ウザい先輩「おいみんなこいつ面白いらしいから聞けよww」

ブンッ(渾身の一撃)

ウザい先輩「え?(バカだから気付いてない)」

数秒後

ウザい先輩「ウッ」

GO TO HELL

ってなります。ぜひ今日から使ってみてください。

さてさて、今回は目が悪いあるあるを書いていきたいと思います!

あるあるその1:眼鏡をかけると目が無くなる

これ、物理的に本当に目が無くなるわけじゃありません。

目がかなり悪い人って、眼鏡の度が重いものになるので分厚いんです。

よって、眼鏡をかけるとレンズの度のせいで目がちっちゃくなるんです。

なのであまり外などで眼鏡をかけたくないので辛いです。

ちなみに僕は以前、友達4人で温泉に行った時、お風呂上がりに眼鏡をかけて部屋に戻ったら

「部屋間違えてますよ」と言われた経験があります。

あるあるその2:探し物はカメラ頼り

これ、どういうことかと言ったら、夜コンタクトとか外した後に「あれ、眼鏡どこだ?」ってなった時に、

再度コンタクトをつけるのもめんどくさいので頑張って手探りで探しますよね。

でも視力0.04の僕が散らかった部屋から眼鏡を見つけるのは至難の技です。

こちとら20センチ先に物が来てやっと気がつくレベルですからね。

なので僕がいつもすることと言えばスマホのカメラを起動してカメラ越しに探し物をします。

あるあるその3:想像したら怖くなる

男だったら誰しも一度は寝る前などに、

ある日突然拉致されて地図にも無い島で男女集められて大きなモニターに映った気味の悪い人形が『みなさんには今から殺し合いをしてもらいます』と言われて一同困惑する中、「なんだよテレビ番組か?俺は忙しいんだ。帰るぞ」と言った男が走り出したその刹那、首についた爆弾がピピピピと作動して首が吹っ飛ぶ。しかしゲームマスターは『一人一人には武器が与えられます。』と先ほど起こったことを気にもしないように淡々と話し出してルールを説明しだした!一人一人に武器が入った袋が仮面をかぶる大きな男から渡されゲームは開始し、一同は一斉に逃げ回る。自分に与えられた武器を取り出そうと袋をまさぐると中にはなんと、【ハズレ】と書かれた白い紙だけだった!するといきなり手を掴まれ振り返ると「私のこと、覚えてる?」と謎の美少女が現れたらどーしよなんて妄想した経験はありますよね?

え、無い?まじ?

でも実際本当に未曾有の災害とかでコンタクトも眼鏡も無くなった場合生きていける自信がありません。

陥没した地面に気がつかずに落ちてジ・エンドだと思います。

ちなみに僕は小学生の時から目が悪く、小4の時ワンピースの影響で本気でなりたかった「海賊」の夢を目が悪いという理由で諦めたことがあります。

あるあるその4:が誰だかわからなくなる

たまに昼くらいに裸眼の状態で自販機にジュースを買いに行く時とかに、地元だから友達とすれ違ったりするんですよ。

それがまじで誰かわからない。めちゃくちゃ仲良いやつならまだしも

「あれ?野村!?久しぶりじゃん!!!」とかいう久しぶりに会った友達ならほんとわかんない。

そういう時に僕がいつもいうセリフは「お〜笑笑」です。

あるあるその5:疑心暗鬼になる

目が悪いと下に落ちてるガムテープがゴキブリに見えます。

街に落ちてるビニール袋が白い猫に見えます。

こないだはお母さんと雑巾を間違えました

あるあるその6:目がいい人は敵

目が悪い族の僕にとって目がいい族は敵です。

遺伝なんですよ目が悪いって。元に僕の両親はどちらもコンタクトですしおばあちゃんだって眼鏡です。

目が悪いのは仕方ないことなんです。なのに目がいい族のあいつらは目が悪いと伝えると120パーセントの確率で、

「え、これ何本に見える?www」と言って自分の指を見せてきたり

「これどっち?wwww」と言って視力検査で使う例のかじりついたドーナツみたいな奴を指で作り見せてきます。

そういう時は少し助走をとって相手の顎めがけて飛び膝蹴りをかましましょう。

あるあるその7:目が良くなりたい

どうしてもやっぱり目がいい族に入りたいんです盃交わしたいんです。(掌返し)

目が良くなりたいからブルーベリーだってよく食べてたし、

遠足のバス移動の時は緑の木とかばっかり見てたし…

目が良くなりたい(切実)

あるあるその8:レーシックに強い憧れを抱く

レーシックの存在を知った時の嬉しさは計り知れません。

10数万でできるんですよ。給料を数ヶ月貯めれば頑張れるレベル。

ですから僕は近々レーシックします!

あるあるその9:怒られても怖くない

お父さんに叱られてる時の僕はいつも必ず裸眼です。

理由は、何も見えないから相手の顔を遠慮なく見れるので怖くないからです。

人って怒られてる時、怒ってる相手の顔とか見ると嫌な気持ちになりませんか?

あれって本能的に怖い顔してるものを嫌う感覚が人間にはあるからなんですって。

でも目が悪い僕は何も見えないから、平気でお父さんの顔らしきものを見ながら反省してます感を出すことができるのです。

あるあるその10:初めてコンタクトを入れた時の感動が忘れられない

初めて眼鏡をかけた時、初めてコンタクトを入れた時、純粋に心から思いました

「世界ってこんなに綺麗なんだ」

と。

まとめ

共感してくれましたか?

もう2度と、お母さんとモップは間違えないようにしたいです。

みなさんにはどんなあるあるがありますか?

コメント、シェア待ってます!

fin.

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です