【欲望】平成最後の夏だから彼女の胸からあふれる飲料を飲みたい

【欲望】平成最後の夏だから彼女の胸からあふれる飲料を飲みたい

 

 

 

 

今年の夏は平成最後の夏ですね。

 

ちなみに僕が思うに

次の年号はsince〜だと思います。

since〜2019

since〜2020

なんかこの方が日本と付き合って〜年🖤

みたいな感じでキュンてしませんか?

 

日本の偉い方、この案どうっすか?

 

 

ノムラの今一番欲しいもの問題

 

どうしても僕は欲しいものがあります。

 

お金、セグウェイ、バイク、愛、そんなものより欲しいもの。。

 

 

彼女です

 

 

彼女欲しい問題

 

僕は彼女が欲しいんです。真剣です。

 

彼女が出来たらイチャイチャしたいなんてハレンチなこと、僕は思いません。

 

毎晩僕は

寝る前に彼女が出来たら一緒にしたいことを紙に書く

 

 

というかなりcrazyな習慣をつけているんですが

 

 

どれも見せれるような代物(シロモノ)ではありませんでした。

 

 

かろうじて見せれるのは

 

 

彼女の胸からあふれる飲料を口にふくみたい

 

 

 

彼女の胸からあふれる飲料を口にふくみたい

 

皆さんもきっと一度は考えたことはあると思います。

 

最近暑いじゃないですか。

 

暑いから喉が乾く➡飲み物が欲しくなる➡彼女の胸からあふれる飲料を口に含みたくなる

 

こういう思考循環です。

 

しかも平成最後の夏ですよ?

 

彼女の胸からあふれる飲料を含まないで、一体何を含めって話ですか!!!

 

なので今回は、

 

彼女を作って、彼女の胸からあふれる飲料を口にふくみたいと思います。

 

 

 

 

彼女を作る

 

 

僕の彼女候補の美佐枝(みさえ)ちゃんの上半身です。

 

次付き合う彼女の名前は美佐枝ちゃんにしようって決めているので、名前は美佐枝ちゃんにしました。

 

理由は、クレヨンしんちゃんのみさえみたいな家庭的な女の人が好きだからです。

 

 

美佐枝の体のこと

 

 

美佐枝には下半身、そして頭が無いという、致命的な欠点以外は

彼女にする条件をクリアしています。

 

でも顔と、飲料を吐き出す胸がないのはちょっと嫌なので作りたいと思います。

 

 

 

顔、飲料を吐き出す胸の作り方

 

風船を三つ使用します。

 

 

 

 

最後に顔を描いたお面をつけて、服を着せれば

 

 

 

 

 

美佐枝バージョン2.0の完成です。

 

 

 

いいムードですね。

 

 

 

 

どうやってあふれる飲料を胸から吐き出すか

 

 

今回は風船の原理を使います。

 

 

 

風船を針で刺すとどうなると思いますか?

 

 

そう、割れるんです。

 

 

でも、セロハンテープをつけると?

 

 

 

 

割れないんです!!!!!!!!

 

知ってましたか?

 

僕は知らなかったです。

 

これでまた一つ風船豆知識が増えましたね。

 

 

 

今回はこの、

 

セロテープを貼ったら割れない

 

ということを利用して、胸からあふれる飲料を飲もうと思います。

 

 

いまだにピンときていない人が多いみたいなので絵を使って説明すると

 

 

 

こういうことです。

 

 

 

早速検証開始

 

 

まずはいい雰囲気を作り出します。

 

 

イチャイチャします。

 

そしてテープでガッチガチにした左胸を針で刺すと、

 

 

 

 

風船「プスっ…」

 

 

 

 

 

風船「ピュパーーーーンッ!!!!!!」

 

 

 

俺「いやぁぁぁぁ!!!!!!!!!」

 

 

俺「やめてぇぇぇぇ!!!!」

 

 

 

何がいけなかったのか

 

何がいけなかったのか考えました。

 

考えた結果、シンプルに針を刺す場所がテープの上じゃなかったという結論に至ったので、

 

体勢を変えてもう一度、胸からあふれる飲料を飲みたいと思います。

 

僕の予想では割れずに「ピュー」と水が放物線を描いて僕の口にinするはずなんですが…

 

 

美佐枝を軽く改造

 

今回の失敗の理由のほかに、美佐枝の胸が2つあったので、重かったということもありました。

 

なので

 

 

 

中心に一つだけ胸を装着しました。

 

美佐枝デラックスの完成です。

 

 

先ほどと同様、イチャイチャして見つめ合います。

 

 

ばっちし目は合っています。

 

 

そして針を刺すと…

 

 

 

 

 

 

水「ピューーーー!!!!」

 

 

俺「計画通り(ニヤっ)」

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

しっかり彼女の胸からあふれる飲料を飲むことに成功しました。

これでこの夏はもう喉が乾いても心配がなくなりました。

 

皆さんも是非、同じよう行程を踏めば、彼女の胸からあふれる飲料を飲むことができます!

 

 

ただ、僕の彼女は空気でできているので

 

 

 

親にバレないか心配です。

 

 

fin

 

【検証】東大生は愛とお金どっちを大事にするの?トイレットペーパーでアンケートとってみた

2018.06.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です