【鳥肌確実】少数VS多数の映画を集めて見た【2018年版】

 

 

皆さんこんにちはノムラです。

最近はネットフリックスとアマゾンプライムにハマりまくって

ひたすら映画を見る生活を送っています

 

一生こんな生活が続けばいいのに。

 

 

 

さてさて今日の話題は

少数対多数の映画についてです。

 

前回、胸糞悪い映画について書きましたよね

【2018年版】Netflixで観れる胸糞悪い邦画ベスト3

2018.05.01

 

今回はアクション系で、僕の20年の映画人生でグッときた、

 

鳥肌の立った映画をみなさんにシェアしようと思います。

 


 

男なら、負けるってわかっていても戦わねばならない時がある。

 

鳥肌確実、少数対多数の映画!!

 

13人の刺客

 

 

出典:http://eiga.com

 

1963年の映画を三池崇史監督が2010年にリメイクした『13人の刺客』

 

引用:https://www.youtube.com/watch?v=u_ILO2RWhEw

 

オススメ度

 

かる~くあらすじ

 

13対300人!!50分間の殺陣!!

 

暴君、明石藩主 松平斉韶【稲垣吾郎】の暴政に抗うべく、13人の荒くれ者が村の為に戦うおはなし。

 

出演者がヤバイ

  • 島田新左衛門(御目付七百五十石):役所広司
  • 島田新六郎(新左衛門の甥):山田孝之
  • 倉永左平太(御徒目付組頭):松方弘樹
  • 三橋軍次郎(御小人目付組頭):沢村一樹
  • 樋口源内(御小人目付):石垣佑磨
  • 堀井弥八(御小人目付):近藤公園
  • 日置八十吉(御徒目付):高岡蒼甫
  • 大竹茂助(御徒目付):六角精児
  • 石塚利平(足軽):波岡一喜
  • 平山九十郎(浪人・剣豪):伊原剛志
  • 佐原平蔵(浪人・槍の名手):古田新太
  • 小倉庄次郎(平山九十郎の門弟):窪田正孝
  • 木賀小弥太(山の民):伊勢谷友介

 

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/十三人の刺客_(2010年の映画)

 

個人的には一番オススメの映画です。

稲垣吾郎が本当に嫌いになる映画だと思います。

 

おすすめポイント
殺陣での刺客たちの戦術にあなたは騙される

 

フューリー

 

 

出典:http://eiga.com

 

デヴィッド エアー監督、脚本による、ww2時代を描いた ブラッドピット主演『フューリー』

 

オススメ度★★★★★★★

 

かる~くあらすじ

 

一台の戦車 対 300人のドイツ軍!!

 

5人の兵士が国の為、フューリーと名付けた戦車に乗り込み 300人のドイツ軍と戦う。

ブラッドピット、シャイア ラブーフの演技は必見。

 

希望がないのに戦場で夢を叶えた男たちには素直に涙です。

 

おすすめポイント
ラスト5分、あなたは絶対に涙する

 

ちなみにアマゾンプライム会員は最初30日間無料で観れます。

30日を超える前に解約すればお金払わないで済むので、まだ会員になってない人はとりあえず登録して視聴しましょう!

 

レッドグリフ

 

出典:http://eiga.com

 

ミッションインポッシブル2のジョン ウー監督が100億を投じて作り上げ、

 

「三国志」を基にした、歴史アクションの大作、『レッドクリフ』

 

引用:https://youtu.be/dEHNvGXM590

 

オススメ度★★★★

 

かる~くあらすじ

 

曹操軍80万 対 劉備、孫権軍5万!!!

実在した戦い!

100億なだけあって、迫力がパネェ 戦闘シーンカッケェ

 

おすすめポイント
圧倒的ビジュアルに圧倒される

 

 

300

出典:http://eiga.com

 

漫画みたいな筋肉のイケメンたちが戦うお話。

 

300のスパルタ対100万人のペルシア兵

 

 

 

オススメ度★★★★★★★

 

裏切り、友情、真実の愛、全て揃ってます。

スパルタとして国に忠誠を誓った男たちの一生をご覧ください。

 

おすすめポイント
筋肉が惚れ惚れする

 

 


 

とりあえずこの上の映画を観ておけば、1週間は鳥肌立ちっぱなしだと思います。

 

ちなみにこのブログを書いている今もなぜか鳥肌立っています

 

これは病気のせいなのか映画のせいなのか

 

 

おすすめ記事↓

【2018年版】Netflixで観れるタイムリープ 映画・アニメ!5選 

2018.06.26

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です