【2018年最新版】トイレに紙がない時の対処法9選

 

みなさんこんにちはノムラです。

突然ですが人生で焦ることは多々ありますよね。

 

平和な日本でもひやっと焦る場面に遭遇することもあるでしょう。

 

コンビニや公衆トイレとかで、

トイレした後に紙がなかったらどうしますか?

 

 

 

めちゃくちゃ焦りませんか???

トイレに紙がないとマジでやばい

 

トイレあるある

ふぅ〜スッキリしたんじゃ^^

 

あれ、紙がないぞ??

 

まあ今日はいい天気だしそのうち乾くだろ。

 

 

とはなりませんよね。

 

ふぅ〜スッキリしたんじゃ^^

 

あれ紙がないぞ??

 

やべえどうしよう(顔面蒼白)

 

となるのが普通ですよね。

 

 

家ならまだしも

 

公共の場だった場合どうすることもできないし、、

 

今このブログを目にしたということは

 

トイレに紙がないという事ですね???

 

きっと焦りに焦ってグーグルとかで

 

 

 

なんて調べてこのサイトに来たことでしょう。

 

可哀想に…今日は厄日だったんでしょうに。

 

でも平気です!

 

過去に3回ほど、

トイレに紙がないことを経験して来たトイレマンノムラがいますよ此処に。

 

ちなみに

1回目は友達を呼んで

2回目は靴下を使って

3回目は諦めました。

 

トイレマンノムラが教える

 

トイレに紙がない場合の対処法9選です。

 

 

 

1、となりのトイレに取りに行く

 

となりのトイレに取りに行く

もう服も着ずに隣のトイレに行ってしまいましょう。

女子トイレの方がトイレットペーパーはあるイメージです。

ノーパンで行っちゃいましょう。

 

トイレマン
人がいたら終わるね

 

2、大きい声で助けを求める

 

 

大きい声で助けを求める

やっぱり大切なのは助けを求める事ですよ。

精一杯の声量で助けを求めましょう。

特に女子トイレに向かって叫んだら誰かしら気づくかもしれませんよ。

トイレマン
ありだね。

 

 

3、亡き恋人の写真で拭く

 

 

亡き恋人の写真で拭く

お財布に皆さんなき恋人の写真が入ってると思うんですが、

それって正直いりますか?いらないですよね。

だってあなたの心の中で恋人は生き続けるのだから。

 

トイレマン
あのよく映画とかで財布とかに入ってるやつね

 

4、お札で拭く

 

 

お札で拭く

お財布に札束があったらそれ使っちゃいましょう。

けつを拭かないで社会的地位を失うよりもよっぽどましでしょう。

 

トイレマン
100万orプライド 君はどっちを捨てる?

 

5、出した後拭くという概念を捨てる

 

 

出した後拭くという概念を捨てる

そもそも誰が出した後に拭かなくてはいけないと決めたんでしょうか?

今や2020年に近づいてるんです。

そんな古臭い習慣をいつまで続けていなくてはいけないのでしょうね。

そんな概念は捨ててしまいましょう。

 

トイレマン
拭かない国だってあるし?

 

 

6、靴下を使う

 

 

靴下を使う

靴下って必要でしょうか?

真冬の寒い時期ならまだしも春とか夏とかの靴下って要らないですよね

しかも他人の靴下、把握しますか?

そんな人いませんよね。つまりそういう事なんです。

 

トイレマン
誰も靴下なんて見ないよ。

 

 

7、ケツを一旦捨てる

 

 

ケツを一旦捨てる

ケツって要りますか?

21世紀にもなってまだケツにこだわる必要はないです。

 

トイレマン
耳裏を三回押すと取れますよ

 

 

8、野生に帰る

 

 

野生に帰る

都会の喧騒を逃れるように隠居する人もいます。

確かにケツを拭かないで生活したら間違いなく嫌われるでしょう。

もう、良くないですか?人間関係とか人間的生活とか捨てて、野生に帰りましょう。

 

トイレマン
これを機会に野生に帰りましょう。服を全部脱いで四足歩行で走ればなんとかなります。

 

 

9、自分の中で拭いた事にする

 

 

自分の中で拭いた事にする

結局は自分の中で満足できるか出来ないかが問題なんです。

自分の中で拭いた事にすればいいんです。いいんですよ。

 

トイレマン
まあこうなるよね

 

 

 


 

いかがでしたか?

 

僕のオススメは靴下で拭く事ですね。靴下なんて誰もみませんよ。

 

くれぐれも下半身裸のまま外に出ないようにしましょうね

 

 

こうなりますから。

 

 

それではグッバイ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です