【取材】ミス学習院No.3佐藤未来さんにインタビューしてみたら…

 

 

皆さんこんにちはノムラです

 

馬鹿と鋏は使いようというブログを始めて11ヶ月。

気がついたら毎月1万5000人以上に読まれるサイトに成長してました。

今回、僕は未だかつてない試みにチャレンジしようと思いつきました。

 

それは取材です。

 

 

ここ最近ずっと感じてたんです「取材してぇ」と体が叫んでいるのを。

 

内なるパッションというのでしょうか。朝も昼も夜もずーっと

 

「取材してぇ」

 

その言葉が頭から離れませんでした。

 

真剣に「どうしたら取材記事をかけるか」について考えた結果、

まずは取材をする人を見つけないといけないな。

という答えにたどり着きました。

 

第1章:出会い

 

寝る前の日課でいつものようにツイッターのタイムラインをサラーっと見ていたら僕は出会ってしまったんです。

 

 

 

ミス学習院No.3佐藤未来さんという美女に。

 

 

 

一瞬で一目惚れしてしまいました。

 

僕はベットの上で、

 

「は、ガチかよ」と言ったのを忘れません。

 

今まで心の中でモヤモヤしていた「取材したい」という思いが、

 

「佐藤未来さんを取材したい…!」に変わりました。

 

第二章:奇跡

 

 

僕は行動力と、人脈を最大限に駆使して

 

「どうにかして佐藤未来さんに繋がりたい」と模索してました。

 

三日三晩寝ずに佐藤未来さんに繋がるものを探しまくった結果、

友達が佐藤未来さんの友達ということが発覚。

 

すぐに仲介人になってもらい佐藤未来さんと連絡をとり、「取材をしたい」とお願いしたら、

 

佐藤未来さん
私でよければ全然いいですよ!!

 

全アイドルよ、神対応とはこの事だ。

 

(ミスコンの運営にも確認をとってもらい、取材許可をいただきました。)

 

と、まあこんな感じで僕は

念願のミス学習院No.3佐藤未来さんの取材の権利を勝ち取ったんです。

最初にも言った通りこのブログは1万5000人以上が訪れています。

みなさんにも是非とも佐藤未来さんを応援してほしい限りです…

 

プロローグがここまで。本編スタートです

 

 

若者の街渋谷。時計は13時50分を回った。悪くない時間だ。

久しぶりの渋谷駅だった。平日というのに街の喧騒は相変わらず騒がしかった。

だけど僕はそんなことも全く気にならなかった。

待ち合わせ場所はハチ公前に14時。

僕は今日、憧れに会える。

渋谷から見える空は、車の排気ガスで汚かったが心は晴れていた。

 

「俺は恋をしてるんだ」

 

 

ちょっと自分でも何書いてんのかわからなくなったのではしょります

 

 


 

念願の対面!!!

 

「初取材だから冷静に…。絶対に気持ち悪いところは見せないように。初めは爽やかに握手を求めてカフェに誘おう。

 

「もしかしてノムラさんですか!?佐藤未来です!!!」

 

「佐藤未来だあああああああああああ動いてる!!!!!!生きてる!!!!!!抱きしめて!!!!!!!うわあああああああああああああああああいやあああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

 


記念すべき一枚

「今日はよろしくお願いします!!!」

 

 

 

 

「渋谷 おしゃれカフェ」で検索した評価が一番高かったカフェに招待することに。

 

SHIBUYA TSUTAYA 「SHELF 67」

■取材場所
名称:SHIBUYA TSUTAYA 「SHELF 67」
住所:東京都渋谷区宇田川町21-6
営業時間:10:00~26:00
公式サイト:http://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/2312.html

 

(なんて美しいんだ。)

「……。」

 

気 ま ず い 空 間

 

質問開始!

「ミクさんは、あっ勝手にミクさんて呼んでしまってすみません。僕らは今日から恋人ということでスタートすr」

 

「ちょっと持ってくださいww付き合いませんから!!wでもミクさんでいいですよ!」

 

「ヨッシャ。僕のことはノムくんて呼んでください!今回、取材してくださるってなって本当に嬉しかったんです。どんな質問をしようかめちゃくちゃ考えました。ミスコンのサイトにある50個の質問を全部見させていただきました。」

 

 

「え!嬉しいです…!ノムくんて勉強熱心なんですね。」

「ッ///// (声にならない声)キンパって食べ物が好きなんですか?どこの民族の楽器ですか?」

 

 

キンパっていうのは韓国の海苔巻きのことで、こないだ友達と高尾山に行った時自分で作ってみました!とっても美味しいんですよ!!!!!」

 


ミクさん手作りのキンパ。かなり美味しそう

「うわあすんごく美味しそうです!!でも高尾山とかかなり登るし汗かいちゃうから女子は苦手そう…

 

「え!でも私めっちゃ運動好きなんです!アクティブなデートとか理想ですよ!全然海とか山とか車でピューって行っちゃいます!」

 

料理もできるし、ドライブもできるそして可愛い、最高。

 

「ミクさんは理想のデートとかあるんですか?」

 

かなり具体的なんですけど(笑)、3時くらいに集合してハーブスのケーキ屋さんで大きいケーキを2人で食べて、そのあと大衆居酒屋に行って、たくさん飲んで最終的にこってりラーメンを食べたいんです(笑)

 


ハーブスのミルクレープ

 

「全部メモしました。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です